FC2ブログ

猫の飼い主へ(To the owner of a cat )

DSCF0021_20120417003711.jpg

初めて公開する我が家の”猫達”猫家族です。

猫と暮らす生活も20年以上になりました。

猫と暮らす私の友人達は皆、家の中で一緒に暮らしています。外へは出しません。

山に来て4年が過ぎた訳ですが、山には沢山の猫達が暮らしています。彼らには彼らを守る”人間”が

存在しません。私はサバイバー(生存者)と呼び、個々に名前を付けて毎日食事だけを与えています。

我が家の猫と違って、彼らは元々外で暮らし、自由に生きて来た子達だからです。玄関で毎日待っています。

我が家の猫達は猫ルームで暮らしています。小さなベランダで外を眺めています。外には出しません。

人間の考え方様々ですが、今回の環境省の考え方と殆ど同じです。パンフレットを配布してくれて良かった。

1)猫は車が非常に危険です。この場合、殆どの飼い主が車を責めますが?誰も猫を故意に殺したく無いです。
  異常者でない限りです。外は危険に満ちています。
2)他人の庭その他で糞尿をします。猫の糞尿は非常に臭いのです。
3)猫エイズ、その他病気に感染する割合が非常に高くなります。
4)毒植物の危機です。食べたら死にます。

他にもありますが、外へ猫を出している飼い主は、良く考えるべきです。色々な危険にさらしている事になります。

犬の糞の事ばかり書いてある看板を見かけますが、犬は繋いで飼育する義務があるなら、猫も同様だと考え

ています。私は犬も猫も飼育していますが、外へ平気で猫を出している飼い主に忠告したいと考えました。

車にもし、ひかれたら?あなたの責任です。管理能力が無い為に”事故”に遭遇させた訳です。

自己責任を人のせいにする考え方は止めましょう。。です。

Thanks

take care with Love.....
Date: 2012.04.17 Category: Tweets  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: